聖マリアンナ医科大学

〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197-1

電話045-366-1111(代表)

  • 標準
  • 大

形成外科

診療科の紹介(特色)

形成外科とは、生まれつきのものや病気·外傷により生じた身体表面の様々な変形を、主に手術によって機能及び形態を改善させる科です。実際の診療では、顔の切り傷·やけど·顔の骨折などの外傷一般、傷跡を目立たなくさせる修正術、体表の腫瘍摘出、潰瘍·耳や指の先天異常などを対象としています。
当科では皮膚·皮下腫瘍の治療が多くを占めている他、眼瞼下垂、顔面骨骨折の手術も日常的に行っています。今後は自家培養表皮移植による治療も行っていきたいと考えています。

主な対象疾患

1.新鮮熱傷:顔面、手足、体幹など。
2.外傷後の傷あと及びひきつれ·ケロイドなど。
3.顔面骨骨折(頬骨骨折·眼窩底骨折·鼻骨骨折·上下顎骨骨折など )。顔面軟部組織の損傷。
4.皮膚·皮下組織の良性腫瘍:母斑·粉瘤·脂肪腫·石灰化上皮腫など。
5.手足の外科:多指症·合指症などの先天異常。指趾の外傷。
6.先天異常:耳前瘻孔·副耳·耳介の変形など。
7.難治性潰瘍:糖尿病性潰瘍、血液疾患に伴う潰瘍、褥創など。
8.その他:老人性眼瞼下垂、睫毛内反、眼瞼の外傷·裂傷及び涙小管断裂、腋臭症手術、刺青など

行なっていない検査・治療

1.美容整形手術、レーザー治療など
2.顎関節症は診察いたしますが、手術が必要な場合は他院口腔外科へご紹介します。

地域連携への取組み

月、火、金、土(土曜は第2·第4·第5)午前中に外来診療を行っています。午後および水・木曜日は手術日です。
緊急時及び理由があって手術日に受診希望の場合は随時対応致しますので、外来を通して医師に連絡をとってください。

スタッフ紹介

スタッフ紹介は聖マリアンナ医科大学のスタッフ紹介をご覧ください。

  • ご来院される方へ
  • 医療関係者の方へ
  • 採用ご希望の方へ