聖マリアンナ医科大学

〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197-1

電話045-366-1111(代表)

  • 標準
  • 大

泌尿器科

診療科の紹介(特色)

腎臓・尿管・膀胱・前立腺・尿道・精巣といった尿路・男性性器および副腎疾患を各種診療ガイドラインと最新の知見に基づいた標準的治療を行っています。
腎癌、腎盂/尿管癌、膀胱癌、前立腺癌をはじめとする尿路悪性腫瘍に対する手術療法・化学療法をはじめ、前立腺肥大症に対する経尿道的前立腺核出術(TUEB)、尿管結石症に対する経尿道的尿管結石レーザー破砕術(TUL/URS)など良性疾患に対する手術療法まで幅広く対応します。
“地域住民の皆様に高い水準の治療を”をモットーに日々診療にあたっています。

尿路悪性腫瘍

手術療法では治療効果を保ちながら患者手術侵襲軽減・入院期間短縮のため、腹腔鏡手術・腹腔鏡下小切開手術を積極的に施行しています。
化学療法(抗がん剤治療)は外来通院点滴で行います。

前立腺肥大症

一次治療は内服治療を行い、治療効果が低い場合に経尿道的前立腺核出術(TUEB)を行います。以前の手術(TUR-P)と比べ患者手術侵襲が低く、高齢者でも比較的安心して手術を受けることができます。

尿路結石症

疼痛や発熱などの症状・腎機能障害の有無などにより治療方法を検討します。保存的治療が困難な際には尿管ステント挿入術や経尿道的尿管結石レーザー破砕術(TUL/URS)を行います。

  • ご来院される方へ
  • 医療関係者の方へ
  • 採用ご希望の方へ