聖マリアンナ医科大学

〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197-1

電話045-366-1111(代表)

  • 標準
  • 大

当院で分娩を希望される方へ

産婦人科初診

分娩数の制限は行っていませんが、異常を早く見つけるため、『妊娠』にお気づきの場合は、お早めの受診と分娩の予約をお勧めします。遠方で妊婦健診 を受診の方で『当院での帰省分娩』をご希望の場合は特にご注意ください。電話等による分娩予約は行っておりません。お手数でも一度ご来院ください。なお、 産婦人科外来の受付時間・曜日などは西部病院ホームページで確認ください。 ご紹介の方は紹介状や検査結果のコピーなどをご持参下さい。担当医師の問診と、内診・超音波検査・子宮頚癌検査と各種血液検査などを行います。

再来

初診で妊娠の診断の後、妊娠15週までは再来医師が担当いたします。健診の間隔は通常2~4週毎ですが、状態によってはより細かな健診を受診していただく場合があります。

産科外来

妊娠16週から分娩までは産科外来を受診いただきます。健診間隔は通常16-23週までが3-4週毎、24-35週が2週毎、36週以降は毎週のご 受診となります。尿検査(タンパク・糖など)は健診毎に行います。妊娠中期(24-27週)と後期(32-35週)に血液検査その他検査を行います(検査 の詳しい内容や診察料の概算などは産婦人科外来にお尋ねください)。超音波検査は受診の際、適宜行います。産科には下記の外来もあります。

 各種外来 内  容
遺伝カウンセリング外来
(予約制)
ご本人、ご家族の遺伝に関することを対象とした外来です。毎月第四木曜日午後に行います。
不妊外来 不妊でお悩みの方を対象に月、水、金曜日午後に診療しています。 (体外受精は行っておりません)
母乳外来(予約制) 母乳が出ないなど、授乳時のトラブルを助産師にご相談ください。
産後2週間健診
(予約制)
産後2週間目に、赤ちゃんの体重や、おっぱいの状態、育児の悩みごと相談などを行っています。

以下のご希望はお受けできません。

  • 医学的理由によらない分娩誘発、無痛分娩、帝王切開分娩。
  • 帝王切開分娩既往や子宮筋腫核出後など子宮手術後の経膣分娩。(帝王切開となります)
  • 骨盤位経膣分娩。(帝王切開になります)
  • 分娩台以外でのいわゆる「フリースタイル分娩」、なお当院にはLDRはありません。
  • 民間機関による臍帯血採取・保存 。
  • 入院・分娩時担当医師の指名。
  • ハッピーバースクラスを受けていない方の立会い分娩。
    ※なお、医師の判断で必要な会陰切開は行います。

検査項目の目安

産科初診
(約9,100円)
血液型、梅毒、B型肝炎ウィルス抗原、 C型肝炎ウィルス抗体、エイズウィルス抗体
妊娠初期
(約13,270円)
血算、風疹、成人型白血病ウィルス抗体
妊娠中期
(約6,800円)
クラミジア、血糖(負荷テスト)
妊娠後期
(約2,100円)
血算、血液凝固検査、培養

ご出産の費用と制度について

当院の出産の費用は、自然分娩で約53万円前後、帝王切開分娩で約45万円前後です。
当院では、厚生労働省が少子化対策の一環として見直しを行った「出産育児一時金」の直接支払い制度をご利用いただけます。この制度は42万円を限度に出産育児一時金を出産費用に充てることができます。自然分娩の場合、退院時のお支払いは約10万円前後になります。
ご不明な点は、担当窓口の入退院受付にお問い合せください。

  • ご来院される方へ
  • 医療関係者の方へ
  • 採用ご希望の方へ