聖マリアンナ医科大学

〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197-1

電話045-366-1111(代表)

  • 標準
  • 大

ご出産・入院中の生活について

ご出産について


*STS(早期皮膚接触)中の様子家族3人で過ごします

当院は、原則として自然分娩を行っています。お産が始まったら主に分娩待機室で自由にお過ごしいただけます。面会時間内は立ち会い分娩を希望されな いご主人も面会できるようにしています。立ち会い分娩の条件を満たしたご主人は、入院時から24時間付き添うことができます。分娩が近付いたら分娩室に移 動してお産になります。出産直後は赤ちゃんをお母さんの胸の上に抱っこしていただく「早期皮膚接触(Skin To Skin: STS)」をしながら2時間を分娩室で過ごし、お父さんと3人の時間を過ごせるようにしています。  その後車椅子でお部屋に戻ります。帰室後から母子同室となり、赤ちゃんとの生活が始まります。母乳育児がスムーズに始められるようにお手伝いさせていた だきます。

入院中の生活について


*背部マッサージの様子

お産後約4時間で歩いていただき、母子同室についてご説明いたします。当院は、1995年から完全な母子同室、母乳育児を推進しています。入院中 は、毎日小児科医と赤ちゃんの様子を観察し、医学的な適応がない限り赤ちゃんにミルクや糖水を与えません。医学的に必要な場合でも、乳頭混乱の原因となる 哺乳瓶やゴム乳首は使用しません。退院する時には9割以上の方が母乳だけで赤ちゃんを育てることができています。帝王切開分娩の場合には、帰室後から授乳 のお手伝いをいたします。慣れない育児で疲労が溜まる産後2日目には、オイルマッサージを受けていただき好評を得ています。その他退院までの間に沐浴や家 族計画について説明致します。通常、経膣分娩は6日、帝王切開分娩は8日で退院します。退院後は、産褥外来、分娩後1ヵ月の健診、母乳外来、赤ちゃんの状 態によっては産後2週間健診や小児科医のフォローがあります。

  • ご来院される方へ
  • 医療関係者の方へ
  • 採用ご希望の方へ