聖マリアンナ医科大学

〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197-1

電話045-366-1111(代表)

  • 標準
  • 大

手術部

部門の紹介(特色)

手術部の内部は6室の手術室を中心に、患者移動用リフト、分離型手術台、各種モニター、各手術室を監視できるモニターカメラなどがあり、機能的にデザインされています。各手術室はクリーム色を基調に統一され、入室された患者さまからは、「思っていたよりきれい」「テレビドラマの手術室より明るい」とのお声もいただいています。看護師も冷たくなりがちな手術室の雰囲気を和らげ、患者さまが安心して手術をお受けになれるように努めています。
手術部看護師は、術前に個々の手術患者のところを訪問し、それぞれの患者さまの状態を把握して、患者さまが安全に手術を受けられるように準備をして手術に臨んでいます。術前に看護師が訪問いたしましたときには、不安な点、疑問点など何でもお聞きください。
近年、新しい手術手技や機器が開発され、手術の内容が大きく変わりつつあります。内視鏡を使用した手術の増加などがそのひとつといえます。手術部スタッフは、院内はもとより院外の勉強会にも積極的に参加し、これらの技術の習得・向上を心がけています。
さらに当院は、救命救急センター、周産期センターが併設されているため、一刻一秒を争う緊急手術も決して珍しいことではありません。そのため、夜間・休日は当直体制をとり、緊急手術に対応するシステムを確立しています。
手術、麻酔は患者さまの生命、予後に直接影響します。その業務を行なう手術部は、常に「安全」と「清潔」、「迅速」をモットーに、各科の手術を支えています。

手術部 部長 永納和子

スタッフ紹介

スタッフ紹介は聖マリアンナ医科大学のスタッフ紹介をご覧ください。


取り扱い症例 (症例数・治療成績)

2012年の手術の実績

1. 手術部総手術件数 3,663件
2. 予定手術・緊急手術件数
予定手術 3,066件
緊急手術 597件
3. 麻酔方法別件数 4件
全身麻酔 2,430件
脊椎・硬膜外麻酔(背中に注射をして行う麻酔) 266件
局所麻酔 967件
4. 部位別の主な手術の件数
腹部(うち内視鏡下手術) 829件(305件)
頭蓋内 180件
心・胸部・大血管 60件
帝王切開 174件
脊椎 56件
621件
  • ご来院される方へ
  • 医療関係者の方へ
  • 採用ご希望の方へ