聖マリアンナ医科大学

〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197-1

電話045-366-1111(代表)

  • 標準
  • 大

地域医療連携の紹介

_DSC2764

地域医療連携係では、紹介患者の受付と院内各部署との連絡調整、他の医療機関との連絡と情報交換などを中心に、地域中核病院の大きな目的である病診連携の充実をはかっています。中でも、紹介元医療機関から予め患者情報を入手し、受診すべき診療科・医師とスケジュール調整をする紹介システムに大きな特色があります。これによって紹介初診患者を、来院日には比較的お待たせすることなく、受診される診療科へご案内することが可能になりました。また、急性期を脱し地域の医療機関へ転院する場合でも、ここでの密接な連携が大きく役立っております。

当院は、地域中核病院であり、「高度で総合的な医療」を他の医療機関と連携しながら実施することを特徴としています。 そのため、診療情報提供書(紹介状)をご持参されない患者さまには、初診時に選定療養費 5,000円(税抜)をお支払い頂くことになりますので、必ず診療情報提供書(紹介状)をご持参ください。
なお、血液内科、リウマチ・膠原病内科、腎臓・高血圧内科、呼吸器内科、消化器・一般外科の乳腺内分泌外来と甲状腺外来、眼科では、「初診紹介予約制」を 行っております。地域医療機関(かかりつけ医等)から「紹介状」を受け取られてから、地域医療連携係へ電話で予約をお取り下さい。(受付時間:平日9:00~16:00、土曜日9:00~11:30 休診日を除きます)。

地域医療連携の主な仕事と流れ

地域医療連携係の主な仕事

renkei

地域医療連携の流れ

renkei2

診療情報提供書ご持参の患者さまは、まず総合案内(インフォメーション)へおいでください。
診療情報提供書の内容から病状にあった診療科の確認をいたします。

案内図

annai

  • ご来院される方へ
  • 医療関係者の方へ
  • 採用ご希望の方へ