聖マリアンナ医科大学

〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197-1

電話045-366-1111(代表)

  • 標準
  • 大

ソーシャルメディアポリシー

1.目 的

ソーシャルメディアとは、FacebookやTwitter等のインターネットを利用してユーザーが情報を発信したり、あるいは相互に情報をやりとりするWebサービスの一種で、広く社会に普及し、今では無くてはならないコミュニケーションツールとなっていることは言うまでもありません。しかし、誤った使い方をすると、社会的に大きな問題に発展する恐れがあるため、西部病院に勤務する教職員に、適切に利用いただくためのルールとして、本ポリシーを制定いたします。

2.基本的な考え方

本ポリシーは、所属する組織や雇用の形態に関わらず、当院の業務に従事する全ての教職員に適用されます。一人ひとりが良識ある社会人として、自己の責任のもと、以下のことを十分留意のうえ、慎重に情報を発信することを望みます。

1.インターネットは、不特定多数の利用者が閲覧可能であることから、
不用意な発言や立場をわきまえない軽率な言動・投稿は行わないこと
2.一度インターネット上に公開した情報は、完全には削除できないことを認識し、
自身が発信した発言には責任をもつこと
3.情報発信には、自己・当院・第三者等の評判を高め、低下させる影響力が
あることを意識し、誤解を与えないよう注意すること
4.誹謗中傷にあたる、若しくは公序良俗に反するような情報は発信しないこと
5.利用者の意見には傾聴の姿勢を忘れず、真摯に受け止め誠意をもって対応すること
6.当院に対し中傷的な投稿をみつけた場合は、個人の判断で反論せず、
担当部署へ報告すること
7.発信した情報に対して混乱が生じている場合は、静観する姿勢を持ち、
感情を害するような行為は慎むこと

3.守秘義務

業務上知り得た機密情報、その他院外へ公開できない個人情報漏洩・プライバシー侵害となるような情報については、その秘密を守る義務があります。

4.法令等の遵守

当院が定めた規程、並びに基本的人権、肖像権、商標権、著作権などの各種法令について、遵守しなければなりません。

本ポリシーは、状況に応じて評価、見直しをします。また、誹謗中傷や個人情報の書き込み等があった場合は削除する場合があります。

  • ご来院される方へ
  • 医療関係者の方へ
  • 採用ご希望の方へ