聖マリアンナ医科大学

〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197-1

電話045-366-1111(代表)

  • 標準
  • 大

当院における院内感染の終息宣言及び診療の再開について

当院では、院内での新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、4月28日より外来・入院診療の制限を行って参りました。この間、当院を利用されている患者さまとそのご家族、地域の皆さまに多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

当院ホームページ(6月3日)で既にお知らせいたしました通り、院内感染の終息宣言条件を以下のように定義しております。
【院内感染の終息宣言条件】
1) 院内における入院患者さま及び職員について、新規陽性者の最終発生から3週間が経過
2) 5月18日及び19日横浜市行政の立入検査に基づく指摘事項を解決していること

上記につきまして、横浜市保健所の指導のもと感染拡大防止に取組み、指摘事項に対する改善報告書を提出するとともに、再開に向け横浜市保健所と当院職員で点検を行いました。
その結果、本日6月8日をもって条件が満たされましたことをご報告するとともに当院における院内感染の終息を宣言いたします。

診療の再開にあたっては、数週間に渡り徐々に診療活動の幅を広げつつ、問題がないことを慎重に確認する予定となっております。そのため、通常通りの病院機能を取り戻すまでには今しばらくお時間をいただくことになることをご理解いただければ幸いです。

また、本日より、患者さまの安全を確保し、皆さまが安心して受診していただけるよう当ホームページ上で各部門における感染防止対策を順次ご紹介いたします。

2020年6月8日
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
病院長 國場幸均

【外来受診に関する参考情報】
<患者さま(付添の方)のご来院にあたってのお願い(第2報)>
<正面玄関解錠時間の変更について>
<新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う電話再診による処方箋発行のご案内(第4報)>

  • ご来院される方へ
  • 医療関係者の方へ
  • 採用ご希望の方へ