聖マリアンナ医科大学

〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197-1

電話045-366-1111(代表)

  • 標準
  • 大

新型コロナウイルス感染症による聖マリアンナ医科大学西部病院小児科の診療制限のお詫びと再開のお知らせ

2020年6月9日

小児科診療に関わる横浜市西部地区の地域医療機関の皆さま

新型コロナウイルス感染症による聖マリアンナ医科大学西部病院小児科の
診療制限のお詫びと再開のお知らせ

謹啓
ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は当院との診療連携にご協力いただき厚く御礼申し上げます。
この度、当院で発生した新型コロナウイルスの院内感染により、診療制限を余儀なくされ多くの関連医療機関や施設の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしまして、心よりお詫び申し上げます。
院内の入院患者さま及び職員については5月18日以降新たな感染は発生しておらず、6月4日に横浜市保健所と当院職員で点検を行い、当院の院内感染はようやく終息を確認することができました。この間、こどもセンター、新生児病棟、小児科外来では患者さまおよび職員の感染は一切発生しなかったことを併せて申し添えさせて頂きます。
現在、当院は施設改修を含めた十分な感染防護策を徹底的に講じる体制が整い、6月8日より必要性の高い成人の予定入院の患者さまから徐々に診療を再開させて頂くこととなりました。新型コロナウイルスの院内感染を二度と発生させないよう、当面は厳密なスクリーニング検査を行った上での限定した診療再開となります。
小児の患者さまの診療は、6月15日からの再開となります。当面は、小児の患者さまも入院時には全例に新型コロナウイルスのPCR検査などを実施し、結果が判明するまでは個室管理とさせて頂く方針のため、検査体制と病床数との問題から、先生方からご紹介頂く患者さまの診療は、平日の9:00時から17:00時に限定させて頂きます。また当面の間、新型コロナウイルス感染症確定例の入院診療は行えないため、診断確定後には他施設に搬送させて頂く旨を併せてご了承頂ければ幸いに存じます。今後は、診療再開後の院内の状況や地域の感染流行状況を見ながら、小児科の診療体制を拡充して参りたいと考えております。
安全を最優先し、地域中核病院として一日も早く先生方からのご要望、地域の皆様方のご要望にお応えできるよう、スタッフ一同努力して参る所存でございます。今後とも一層のご支援、ご指導をいただけますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

謹白

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 小児科
瀧 正志、山下敦己、栗原八千代、橋本修二、
村田俊輔、森内 巧、森 美香、中島真生子

  • ご来院される方へ
  • 医療関係者の方へ
  • 採用ご希望の方へ