聖マリアンナ医科大学

〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197-1

電話045-366-1111(代表)

  • 標準
  • 大

循環器内科

診療科の紹介(特色)

循環器疾患は多岐にわたり、患者様のお困りの症状や病態も様々です。西部病院循環器内科では、ほぼ全ての循環器疾患を網羅し、検査・治療が行える設備を携えております。具体的には、狭心症や心筋梗塞といった虚血性心疾患、不整脈、心不全、弁膜症、心筋症などの心臓病全般、並びに大動脈解離や肺塞栓症などの血管疾患などが対象となります。必要に応じて、当院の心臓血管外科とも連携を取り、患者様のそれぞれの病態に応じた治療を行っております。循環器疾患の管理を通して、近隣のクリニックの先生方とも連携を取りながら、患者様のQuality of Life (生活の質)の向上を目指した診療を行ってまいります。
急性心筋梗塞をはじめとする、緊急処置を必要とする患者様に対しては24時間体制で対応させていただいております。心不全や心筋梗塞に対しての心臓リハビリテーションや運動療法も積極的に行っております。また、2016年からは心不全患者様を対象とした心不全教室を定期的に開催し、医師のみでなく多職種での心不全管理を目指しております。更には、以前は当院では対応できていなかった、不整脈に対してのカテーテル治療(カテーテルアブレーション)も2015年から開始となり、2017年4月からは不整脈専門医研修施設認定を受けております。これまで通算約300例以上のアブレーションを実施し、植え込み型除細動器(ICD)、心不全に対してのペースメーカー治療である両心室ペーシング(CRT)植え込みにも対応可能となっており、不整脈や心不全でお困りの患者様に対してもより良い治療が提供できる環境となっております。
尚、当施設は日本循環器学会認定循環器専門医研修施設、日本不整脈心電学会認定不整脈専門医研修施設、ICD/CRT植え込み認定施設として認定を受けております。今年度は日本心血管インターベンション治療学会の施設認定を取得見込みです。

  • ご来院される方へ
  • 医療関係者の方へ
  • 採用ご希望の方へ