聖マリアンナ医科大学

〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197-1

電話045-366-1111(代表)

  • 標準
  • 大

小児外科

診療科の紹介(特色)

新生児から15歳以下までの小児の外科疾患が対象です(小児期からの疾患が継続する場合は15歳以上になっても診療を行います)。新生児外科疾患においては周産期センターとの連携により、母体搬送・産院からの新生児搬送が可能です。乳児・学童においても救急対応が可能で小児病棟(こどもセンター)において小児科医との連携のもとに集学的治療が行われます。また、川崎市にあります聖マリアンナ医科大学病院小児外科と、月に一度の合同カンファレンスを行い重症疾患や気管手術・腹腔鏡手術などの先端医療にも対応しています。
 私たちは「生命の尊厳を重んじ、常に病める人の声に耳を傾け、癒すこと」という理念に基づき、小児外科の先進的な治療を行えるよう力を注ぐとともに、日常的疾患の治療についても横浜市西部地区を中心とした地域医療の主体となるべく積極的に治療に取り組んでいます。


  • ご来院される方へ
  • 医療関係者の方へ
  • 採用ご希望の方へ