聖マリアンナ医科大学

〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197-1

電話045-366-1111(代表)

  • 標準
  • 大

腎臓・高血圧内科

主な対象疾患・治療法

特殊性のある治療
・常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD):2014年より保険収載されたトルバプタン(商品名サムスカ)の内服(導入時は2泊3日で入院)
・IgA腎症:悪化するリスクの高い症例には、扁桃腺摘出術+ステロイドパルス療法+内服ステロイド
・難治性のネフローゼ症候群:小児期に腎生検を施行した頻回再発型ネフローゼ症候群に対し、リツキシマブの単回投与を行っている。