聖マリアンナ医科大学

〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197-1

電話045-366-1111(代表)

  • 標準
  • 大

教育研修

top

新人研修

入職後1年間を通して、薬物治療の基礎を習得します。4病院の新入職者が合同で研修を行うため、施設を超えた仲間との繋がりも生まれます。

部内研修

研修教育委員会のメンバーが中心となり、さまざまな研修を企画しています。
より実践的で、幅広いテーマを扱っています。1211

学生教育

講義

がん化学療法・TDM・DI講義

臨床において必要となる知識を講義形式で行い、必要に応じて実践実習を行います。また、大学病院で1週間の集合講義があります。

実務実習

病棟実習

病棟担当薬剤師がマンツーマンで実習生を受け持ちます。実習生が疑問をその場で解決し、他の医療従事者とコミュニケーションを図ることができます。

症例報告会

病棟で担当した患者の中から症例を選び、最適な薬物療法を検討します。実習最終日に行われる症例報告会では、実習生それぞれが症例をまとめ、職員や大学の教員と一緒に熱い議論を交わします。

▲症例報告会までの流れ

▲症例報告会までの流れ